付加疑問/否定疑問/疑問詞 to do/間接疑問/感嘆文


 関連ページ

 前のページ


前のページまでで、疑問詞の使い方を勉強してきました。
そうした疑問詞の使い方の応用編を含め、このページでは疑問のいろんな形を扱います。
英文中にはしょっちゅう出てくる文ばかりなので、慣れちゃおうね。


ーーーーーー


■付加疑問文

まず付加疑問文です。
付加(ふか)というのは「つけたす」っていう意味だよね。

 You like cats.
 君は猫が好き

これは普通の文(肯定文)です。
これに「だよね?」という意味を付けたしてみます。

 You like cats, don't you?
 君は猫が好きだよね?

これが付加疑問文です。
普通に疑問文にするなら

 Do you like cats?
 君は猫が好き?

になるもんね。形はだいぶ違います。
ちなみに

 You don't like dogs.
 君は犬が好きじゃない

こういう否定文なら

 You don't like dogs, do you?
 君は犬が好きじゃないよね?

となります。
「肯定文なら否定、否定文なら肯定の付加疑問文になる」ということ。
be動詞でも同じです。

 You are Yuka.
 あなたはユカです

 You are Yuka, aren't you?
 あなたはユカですよね?

 You aren't Yuki, are you?
 あなたはユキじゃないよね?

付加疑問文は言葉で説明すると面倒臭くて分かりにくいんだよね。
「You like cats」「You are Yuka」「You can swim」を疑問文にするとそれぞれ「Do you〜」「Are you〜」「Can you〜」になるよね。
付加疑問文にするときには、そのときの先頭にくる単語を使うと思っていてください(上で言うdo, are, canのこと)。

付加疑問文の作り方は「疑問文にしたときに先頭にくる単語を否定と肯定を逆にしたもの+主語」って分かりにくいでしょやっぱり。笑
こういうのはたくさんやって慣れたほうがいいよ。

 She likes sushi.
 ↓
 She likes sushi, doesn't she?
 彼女は寿司が好きですよね?

 He doesn't like sports.
 ↓
 He doesn't like sports, does he?
 彼はスポーツが好きじゃないんだよね?

 They went there.
 ↓
 They went there, didn't they?
 彼らはそこに行ったんだよね?

 They were busy yesterday.
 ↓
 They were busy yesterday, weren't they?
 彼らは昨日忙しかったんですよね?

 She isn't a student.
 ↓
 She isn't a student, is she?
 彼女は学生ではないんですよね?

 He can swim fast.
 ↓
 He can swim fast, can't he?
 彼は早く泳ぐことができるんですよね?

 You can't sing well.
 ↓
 You can't sing well, can you?
 君はうまく歌えないんだよね?

このくらいでいいかな!


ーーーーーー


■否定疑問文

 Do you know it?
 君はそれを知ってる?

を否定疑問文にしたかったら

 Don't you know it?
 君はそれを知らないの?

となるわけです。
ここまではそんなに難しくないよね。

難しいのは答え方のほう。
日本語で「それを知らないの?」と聞かれたら「うん、知らないよ」とか「いや、知ってる」とかで答えるわけです。
「うん(肯定)、知らないよ(否定)」や「いや(否定)、知ってる(肯定)」みたいに、1つの文に否定と肯定が混ざってるよね。
だけど英語ではこれができない。「No, I do」とか「Yes, I don't」とは書かないんです。
そのために日本語とのずれが生じちゃって、だから難しく感じちゃうところです。

「知らないの?」と聞かれたら、まず「知ってる」か「知らない」かを考えます。
知ってると思ったら答えは「I do」になるよね。「I do」と一緒に使えるのは「Yes」だけです。

 Don't you know it?
 君はそれを知らないの?

 Yes, I do.
 いや、知ってるよ

そうするとYesなのに「いや」という訳になるよね。
でもこれで正解ということ。
「知らない」場合なら「I don't」だね。

 No, I don't.
 うん、知らない

となるわけです。Noだけど「うん」。
YesとNoが逆になるから、そこで考えるとごちゃごちゃになるはず。
だから「I do」「I don't」側で考える。それに合わせてYes, Noを付けましょう。

 Doesn't she like music?
 彼女は音楽が好きじゃないんですか

 (好きなら)
 Yes, she does.
 いや、好きだよ

 (好きじゃないなら)
 No, she doesn't.
 うん、好きじゃないよ

好きの場合は「好きだな」→「she doesだな」→「じゃあYesだな」って考えてるからね。
嫌いの場合はその逆。

 Aren't you a cook?
 君は料理人じゃないの?

はい。一回考えてみてね。
料理人なら?料理人じゃないなら?

 Yes, I am.
 いや、料理人だよ

 No, I'm not.
 うん、料理人じゃないよ

もういっこ。

 Wasn't he here then?
 彼はそのとき(then)ここにいなかったの?

 Yes, he was.
 いや、彼はいたよ

 No, he wasn't.
 うん、いなかったよ

というように、必ず「I do」「I don't」側で考えることね。
これが出来れば大丈夫なはずです。
ときどき英文に「Aren't you tired?」「Yes.」とか「Don't you like?」「No.」とかだけ出てくることがあります。
このときは自分で答えを延ばす。

 「Aren't you tired?」「Yes, I am(あ、疲れてるんだな)
 「Don't you like?」「No, I don't(あ、好きじゃないんだな)

延ばして、「I do」「I don't」側で考えれば必ずわかります。
これを「Aren't you tired?」「Yes(うん)」と間違えたりしたら真逆だからね。
あれ何で疲れてないのにこのあとすぐ寝たんだ?とか、あれなんで好きなのに全然食べないんだ?とか、誤読(ごどく:間違って読むこと)の可能性をかなり高めます。気をつけてねー!


ーーーーーー


■疑問詞 to do

さてこのページも折り返しです。
このページは不定詞の一貫として勉強することが多いけど、俺は疑問詞の仲間として勉強したほうがいいと思うのでここでやります。
不定詞は「to+動詞の原形」ってやつだったよね。原型ってのは「likes」でも「liked」でもなく「like」ということです。
不定詞のページをやってきてもいいけど、やらなくても出来ると思います。

「疑問詞 to do」で「ーしたらいいか(すべきか)」という意味になります。

 what to do
 何をしたらいいか

 when to do
 いつしたらいいか

 where to go
 どこに行ったらいいか

 which book to read
 どちらの本を読んだらいいか

whichは名詞とくっついて「どちらの〜」みたいな感じね。
よく「don't know」と一緒に文になります。

 I don't know what to do.
 私は何をしたらいいか分からない

 You don't know when to go.
 君はいつ行ったらいいか分からない

 She doesn't know where to sing.
 彼女はどこで歌ったらいいか分からない

 He didn't know which notebook to use.
 彼はどっちのノートを使ったらいいか分からなかった

こんな感じ。
decide(ディサイド:決める)あたりも時々使うかな。

 I can't decide what to buy.
 何を買ったらいいか決められない

 Did you decide where to go?
 君はどこにいくか決めた?

how to doは「どうやってしたらいいか」→「ーの仕方」という訳になります。
「ーの仕方」で覚えちゃって大丈夫。

 I don't know how to use.
 使い方がわからない

 Do you know how to play the game?
 このゲームの遊び方知ってる?

文型でやった「give 人 もの」のパターンを使って

 You taught me how to swim.
 君は私に泳ぎ方を教えてくれた

 Can you tell me how to make?
 使い方を教えてくれませんか

というのもできます。
ここはこんな感じかな!
知らなきゃできない!けど慣れればワンパターン!


ーーーーーー


■間接疑問文

 What do you like?

これはもう訳せるかな。
君は何が好きですか?っていう文だよね。
ここでやる間接疑問文は、英文の中にこの疑問文を入れてしまう文法です。

 I know what you like.
 私は君が何を好きかを知っている

こんな感じです。
ポイントは「間接疑問文は語順を元に戻す」。
do you likeだったのが元のyou likeに戻ってるよね。
三単現でも一緒。

 What does she like?
 彼女は何が好き?

 I know what she likes.
 僕は彼女が何が好きかを知ってるよ

元に戻してるから三単現の「s」も復活してることに注意!
ではいくつか例を。これも「know」 が多いんだ。

 I don't know who he is.
 私は彼が誰なのかを知らない

 I don't know when she came.
 私は彼女がいつ来たのかを知らない

 I know when she will come.
 私は彼女がいつ来るのかを知っている

 I don't know where he lives.
 私は彼がどこに住んでいるのかを知らない

 I don't know where it is.
 私はそれがどこにあるのかを知っている

 I don't know how old you are.
 私は君が何歳なのかを知らない

 I know how long he will stay.
 私は彼がどのくらい滞在するのかを知っている

 I don't know how many books he has.
 私は彼がどのくらいの本を持っているのかを知らない

 I want to know why she has gone.
 私は彼女がどうして行ってしまったのかを知りたい(現在完了

 Please tell me why you want to go there.
 私になぜあなたがそこに行きたいのかを教えてください

そして1つポイントが。
whatやwhoのページでやったんだけど、主語が疑問詞に変わるときは語順の変化が起こらないんでした。

 An apple is on the table.
 ↓
 What is on the table?
 机の上には何がある?

 He likes you.
 ↓
 Who likes you?
 誰が君を好きなの

 The man ate it.
 ↓
 Who ate it?
 誰がそれを食べた?

元々が語順の変化が起こってないんだから、間接疑問文にしても当然語順の変化は起こりません。
びっくりしないように!

 I don't know what is on the table.
 そのテーブルの上に何があるのかを知らない

 I know who likes you.
 誰が君を好きなのかを知ってるよ

 Tell me who made it.
 誰がそれを作ったか教えて

となるわけです。
知らない人はびっくりしちゃうけど、知ってれば大丈夫。


ーーーーーー


■感嘆文

最後!
感嘆(かんたん:すごいなーってほれぼれすること)文は、なんだかんだ出てくるんだよね。
その度困るのもなんだからやっておこう。

 This is a beautiful song.
 This song is beautiful.

これはどちらも大体同じことを言ってるよね。
感嘆文ってのは「なんて○○なんだ!」っていう文です。その文にしてみよう。

 What a beautiful song this is!
 (これは)なんて美しい歌なんだ!

 How beautiful this song is!
 (この歌は)なんて美しいんだ!

という感じになります。「!」を使う珍しい文だね。
whatのページでも「whatは名詞だ」ってやったよね。
だからかwhatのうしろには必ず名詞のカタマリが来ます。
その逆でhowのほうは形容詞とか副詞とか、要は名詞以外が来ます。

さっきの文のbe動詞以下がそのままwhatやhowの後ろに来てるのが分かるかな。
そのあとは、残った主語と動詞をそのまま書いてるだけ。
他の例は

 You are kind.
 You are a kind man.

上は「親切だ」って言ってて、下は「親切な男だ」って言ってるわけだね。
どっちがwhatでどっちがhowか分かるかな?

 How kind you are!
 (君は)なんて親切なんだ!

 What a kind man you are!
 (君は)なんて親切な男なんだ!

「a kind man」は名詞のカタマリだからwhat、「kind」は名詞以外だからhowでした。
この用法はよく最後の主語動詞が省略されます。

 What a beautiful song!
 なんて美しい歌なんだ!

 How beautiful!
 なんて美しいんだ!

 How kind!
 なんて親切なんだ!

 What a kind man!
 なんて親切な男なんだ!

感嘆文はとにかく「なんてーなんだ!」だと思っててくれれば大丈夫。
最後に有名な文を。

 What a wonderful world!
 なんて素晴らしい世界なんだ

 How wonderful this world is!
 この世界はなんて素晴らしいんだ


ーーーーーー


以上かな!
疑問詞、疑問文に関係するのをやってきたわけです。
疑問詞 to doと間接疑問なんて別々に勉強するもんじゃないよね。
ごちゃごちゃにならないように下の英文稽古を何度も読んで書こうね。
疑問文おわりー!


英文稽古

You like cats.
Do you like cats?
You like cats, don't you?
You don't like dogs.
You don't like dogs, do you?
You are Yuka.
You are Yuka, aren't you?
You aren't Yuki, are you?
She likes sushi, doesn't she?
He doesn't like sports, does he?
They went there, didn't they?
They were busy yesterday, weren't they?
She isn't a student, is she?
He can swim fast, can't he?
You can't sing well, can you?

Do you know it?
Don't you know it?
いや、知ってるよ(英語に)
うん、知らない(英語に)
Doesn't she like music?
(likeなら?)
(likeじゃないなら?)
Aren't you a cook?
(cookなら?)
(cookじゃないなら?)
Wasn't he here then?
(wasなら?)
(wasn'tなら?)
「Aren't you tired?」「Yes」(日本語に)
「Don't you like?」「No」(日本語に)

what to do
when to do
where to go
which book to read
I don't know what to do.
You don't know when to go.
She doesn't know where to sing.
He didn't know which notebook to use.
I can't decide what to buy.
Did you decide where to go?
I don't know how to use.
Do you know how to play the game?
You taught me how to swim.
Can you tell me how to make?

What do you like?
I know what you like. 
What does she like?
I know what she likes.
I don't know who he is.
I don't know when she came.
I know when she will come.
I don't know where he lives.
I don't know where it is.
I don't know how old you are.
I know how long he will stay.
I don't know how many books he has.
I want to know why she has gone.
Please tell me why you want to go there.
What is on the table?
Who likes you?
Who ate it?
I don't know what is on the table.
I know who likes you.
Tell me who made it.

This is a beautiful song.
This song is beautiful.
What a beautiful song this is!
How beautiful this song is!
You are kind.
You are a kind man.
How kind you are!
What a kind man you are!
What a beautiful song!
How beautiful!
How kind!
What a kind man!
What a wonderful world!
How wonderful this world is!


 次のページ(It - for - to - / ask 人 to do / too - to -)
 もくじ


英文稽古訳

You like cats.
君は猫が好き
Do you like cats?
君は猫が好き?
You like cats, don't you?
君は猫が好きだよね?
You don't like dogs.
君は犬が好きじゃない
You don't like dogs, do you?
君は犬が好きじゃないよね?
You are Yuka.
あなたはユカです
You are Yuka, aren't you?
あなたはユカですよね?
You aren't Yuki, are you?
あなたはユキじゃないよね?
She likes sushi, doesn't she?
彼女は寿司が好きですよね?
He doesn't like sports, does he?
彼はスポーツが好きじゃないんだよね?
They went there, didn't they?
彼らはそこに行ったんだよね?
They were busy yesterday, weren't they?
彼らは昨日忙しかったんですよね?
She isn't a student, is she?
彼女は学生ではないんですよね?
He can swim fast, can't he?
彼は早く泳ぐことができるんですよね?
You can't sing well, can you?
君はうまく歌えないんだよね?

Do you know it?
君はそれを知ってる?
Don't you know it?
君はそれを知らないの?
Yes, I do.
いや、知ってるよ
No, I don't.
うん、知らない
Doesn't she like music?
彼女は音楽が好きじゃないんですか
(好きなら)
Yes, she does.
いや、好きだよ
(好きじゃないなら)
No, she doesn't.
うん、好きじゃないよ
Aren't you a cook?
君は料理人じゃないの?
Yes, I am.
いや、料理人だよ
No, I'm not.
うん、料理人じゃないよ
Wasn't he here then?
彼はそのとき(then)ここにいなかったの?
Yes, he was.
いや、彼はいたよ
No, he wasn't.
うん、いなかったよ
「Aren't you tired?」「Yes, I am(あ、疲れてるんだな)
「Don't you like?」「No, I don't(あ、好きじゃないんだな)

what to do
何をしたらいいか
when to do
いつしたらいいか
where to go
どこに行ったらいいか
which book to read
どちらの本を読んだらいいか
I don't know what to do.
私は何をしたらいいか分からない
You don't know when to go.
君はいつ行ったらいいか分からない
She doesn't know where to sing.
彼女はどこで歌ったらいいか分からない
He didn't know which notebook to use.
彼はどっちのノートを使ったらいいか分からなかった
I can't decide what to buy.
何を買ったらいいか決められない
Did you decide where to go?
君はどこにいくか決めた?
I don't know how to use.
使い方がわからない
Do you know how to play the game?
このゲームの遊び方知ってる?
You taught me how to swim.
君は私に泳ぎ方を教えてくれた
Can you tell me how to make?
使い方を教えてくれませんか

What do you like?
君は何が好き?
I know what you like. 
私は君が何を好きかを知っている
What does she like?
彼女は何が好き?
I know what she likes.
僕は彼女が何が好きかを知ってるよ
I don't know who he is.
私は彼が誰なのかを知らない
I don't know when she came.
私は彼女がいつ来たのかを知らない
I know when she will come.
私は彼女がいつ来るのかを知っている
I don't know where he lives.
私は彼がどこに住んでいるのかを知らない
I don't know where it is.
私はそれがどこにあるのかを知っている
I don't know how old you are.
私は君が何歳なのかを知らない
I know how long he will stay.
私は彼がどのくらい滞在するのかを知っている
I don't know how many books he has.
私は彼がどのくらいの本を持っているのかを知らない
I want to know why she has gone.
私は彼女がどうして行ってしまったのかを知りたい(現在完了
Please tell me why you want to go there.
私になぜあなたがそこに行きたいのかを教えてください
What is on the table?
机の上には何がある?
Who likes you?
誰が君を好きなの
Who ate it?
誰がそれを食べた?
I don't know what is on the table.
そのテーブルの上に何があるのかを知らない
I know who likes you.
誰が君を好きなのかを知ってるよ
Tell me who made it.
誰がそれを作ったか教えて

This is a beautiful song.
これは美しい歌だ
This song is beautiful.
この歌は美しい
What a beautiful song this is!
(これは)なんて美しい歌なんだ!
How beautiful this song is!
(この歌は)なんて美しいんだ!
You are kind.
君は親切だ
You are a kind man.
君は親切な男だ
How kind you are!
(君は)なんて親切なんだ!
What a kind man you are!
(君は)なんて親切な男なんだ!
What a beautiful song!
なんて美しい歌なんだ!
How beautiful!
なんて美しいんだ!
How kind!
なんて親切なんだ!
What a kind man!
なんて親切な男なんだ!
What a wonderful world!
なんて素晴らしい世界なんだ
How wonderful this world is!
この世界はなんて素晴らしいんだ




by dekiyosite | 2016-12-10 14:18 | 英語