接続詞 副詞節 when while before after until (till) because if though (although)


 前のページ(接続詞that)


このページでは when / while / before / after / until (till) / because / if / though (although) をまとめてやります。
意味が違うだけで使い方は似てるからね!


ーーーーーー


■ when

 I lived in London.
 私はロンドンに住んでいました

こういう文があるよね。
この文に「私が若かったとき」という意味を付けたします。

 When I was young, I lived in London.
 私が若かったとき、ロンドンに住んでいました

whenにはもともと「いつ」という意味がありました(詳しくは疑問詞のページ)。
だけどこういう使い方をすると「とき」という意味になる。

上の文は2つの文が合わさってるよね。
片方ずつ指で隠してみましょう。

 When I was young, I lived in London.
 私が若かったとき、ロンドンに住んでいました

 When I was young, I lived in London.
 私が若かったときロンドンに住んでいました

Whenの文だけ残すと「ーなとき」だけの文になります。
これだと文として不十分だよね。
だけどI lived in Londonだけを残しても「ロンドンに住んでいました」ってちゃんと文になってるよね。

こういう、残しても平気なほうを「主節(しゅせつ)」といいます。
その名の通り「主(おも)な、メインの文」という意味。
Whenのカタマリはその主節に意味を付け加えてるほうです。飾りつけみたいな。
これは従属節(じゅうぞくせつ)とか副詞節とかっていいます。
ここでは副詞節って言っておこうかな(あとで説明します)。

 When I was young(副詞節), I lived in London(主節).

ちなみに主節と副詞節はひっくり返しても大丈夫。

 I lived in London when I was young.
 私が若かったとき、ロンドンに住んでいました

このページでやる接続詞は全部こうだからね。
前でも後ろでも意味は同じ。
前に来たときだけ「,(カンマ)」が入るから気をつけてね。

 When I was a child, I could speak English.
 私が子どものとき、英語が話せた(could(クッド)=canの過去形)

 I went to the river when I was a student.
 私が学生だったとき、その川に行った

 When I came home, he was there.
 私が家に帰ったとき、彼はそこにいた


ーーーーーー


■ while

whileは「ーの間」という意味。
使い方はもう一緒だよ!

 While he was talking, I wanted to sleep.
 彼が話している、私は眠りたかった

 I stayed here while it was raining.
 雨が降っている、私はここにいた


ーーーーーー


■ before / after

beforeとafterは色んな使い方があるけど(現在完了動名詞でもやりました)、接続詞としても使えます。
(接続詞=文のカタマリを作れる)

 I studied English before I went to America.
 アメリカに行く前に英語を勉強した

 Before you go there, I have to say.
 君がそこに行く前に言わないと(have to「ーしなければならない」だったね)

 I studied English after I went to America.
 アメリカに行った後で英語を勉強した

 After I danced, I went home.
 ダンスをしたあとで家に帰った


ーーーーーー


■ until(till)

until(アンティル)もtill(ティル)も「ーまで」という意味です。

 Wait here until I come back.
 私が戻るまでここで待っていなさい

 He lived till he was 100 years old.
 彼は100歳まで生きた

 Until he comes, I cannot go.
 彼が来るまで行けません

改めてやるけど、上が接続詞(文が入る)

 I slept until noon.
 正午まで寝た
 
これは前置詞(名詞が入る)です。
とりあえずどっちだって訳せるようにしとけば大丈夫。


ーーーーーー


■ because

これみんな好きなやつ。「ーなので」ってやつだよね。
だけど英作文とかでつい

 I want to eat more.
 Because I like it.

みたいな使い方をしちゃうでしょ。
だけど基本は

 I want to eat more because I like it.
 私はそれが好きなので、もっと(more)食べたかった

というふうに、ちゃんと主節とセットで1文になります。
気をつけようね。

 I love you because you are nice.
 君が素敵だから大好きだよ

 because he sang to me, I became happy.
 彼が私に歌ってくれたので私は幸せになった

ちなみに「because of」の場合は意味は一緒で名詞が来ます。

 I was late because of the rain.
 雨だから遅れた


ーーーーーー


■ if

ifもみんな好きなやつだよね。
「もしーだったら」ってやつです。

 If you stay here, I can do it.
 もし君がここいてくれたら、私はそれができるよ

 If it is raining, I can't go.
 もし雨が降ってたら行けないよ(天気の言い方はここ

 Please call me if it is alright.
 もしよかったら(オーライ)電話して


ーーーーーー


■ though(although)

though(ゾー)またはalthough(オルゾー)は「ーだけれども」という意味です。
スペルも読みも難しめなせいで難しく感じられがちだけど、慣れれば大丈夫。

 Though I can write English, I can't speak it.
 英語書けるけど話せない

 Though he was very tired, he went there.
 彼はとても疲れてたけどそこに行った

 Although he told the truth, I can't believed it.
 彼は真実を話してくれたけれど、私は信じられなかった

 He is forty though he looks young.
 彼は若く見えるけど40歳だ


ーーーーーー


そしてさらに関係代名詞接続詞thatって勉強してきた人用。
あんまりやってない人は次の「ーーーーーー」まで飛んでください。

分詞のときに以下の表を見せました。

c0357199_17064248.jpeg


不定詞とか動名詞とか分詞って結局こういうことだよと。
to doとdoingとdoneの、名詞的、形容詞的、副詞的用法をこう読んでただけだよと話しました。

さらに関係詞と接続詞をやってきたわけです。
関係代名詞は前の先行詞にかかる=名詞にかかる=「形容詞的な文法」でした。

 I have a friend (who lives in Gunma).
 (群馬に住んでいる)友達がいます(友達(名詞)にかかってる)

次にやった接続詞that。

 I know [ that he likes dogs ].
 私は[彼が犬が好きだということ]を知っている

「こと」って付いたら名詞、というのも相当やりました。
このthatの使い方は「名詞的な文法」というわけです。
さらにここでやった

 < When I was young >, I lived in London.
 <私が若かったとき>ロンドンに住んでいました

これはWhenの節が、主節の「ロンドンに住んでいた」という文を説明している=文にかかっている=名詞以外にかかってる=「副詞的な文法」ということでした。
だからここでは副詞節だって言ってたんだね。

準動詞(to doとdoingとdone)にも名・形・副の使い方があって、
文のカタマリを使う文法(接続詞と関係詞)にも名(that)形(関係詞)副(それ以外大体)の使い方があるんだよということ。
それを意識しているだけで英語の見方がだいぶ変わってくるはずです。

これらのページの前に「名詞、形容詞、副詞って何だ」っていうページを作った理由も、勉強してきた順番も、ちょっと意味が分かってきたんじゃないかな。


ーーーーーー



以上!
副詞節を作る単語は他にもいくつかあるし「時と条件を表す副詞節」とかポイントもあるんだけど(気になったら調べよう)、基本はこれで大丈夫だよ。
ここで出てきたのはとりあえずOKにしちゃおうね。


英文稽古

I lived in London.
When I was young, I lived in London.
I lived in London when I was young.
When I was a child, I could speak English.
I went to the river when I was a student.
When I came home, he was there.

While he was talking, I wanted to sleep.
I stayed here while it was raining.

I studied English before I went to America.
Before you go there, I have to say.
I studied English after I went to America.
After I danced, I went home.

Wait here until I come back.
He lived till he was 100 years old.
Until he comes, I cannot go.
I slept until noon.

I want to eat more because I like it.
I love you because you are nice.
because he sang to me, I became happy.
I was late because of the rain.

If you stay here, I can do it.
If it is raining, I can't go.
Please call me if it is alright.

Though I can write English, I can't speak it.
Though he was very tired, he went there.
Although he told the truth, I can't believed it.
He is forty though he looks young.




英文稽古訳

I lived in London.
私はロンドンに住んでいました
When I was young, I lived in London.
私が若かったとき、ロンドンに住んでいました
I lived in London when I was young.
私が若かったとき、ロンドンに住んでいました
When I was a child, I could speak English.
私が子どものとき、英語が話せた(could(クッド)=canの過去形)
I went to the river when I was a student.
私が学生だったとき、その川に行った
When I came home, he was there.
私が家に帰ったとき、彼はそこにいた

While he was talking, I wanted to sleep.
彼が話している、私は眠りたかった
I stayed here while it was raining.
雨が降っている、私はここにいた

I studied English before I went to America.
アメリカに行く前に英語を勉強した
Before you go there, I have to say.
君がそこに行く前に言わないと(have to「ーしなければならない」だったね)
I studied English after I went to America.
アメリカに行った後で英語を勉強した
After I danced, I went home.
ダンスをしたあとで家に帰った

Wait here until I come back.
私が戻るまでここで待っていなさい
He lived till he was 100 years old.
彼は100歳まで生きた
Until he comes, I cannot go.
彼が来るまで行けません
I slept until noon.
正午まで寝た

I want to eat more because I like it.
私はそれが好きなので、もっと(more)食べたかった
I love you because you are nice.
君が素敵だから大好きだよ
because he sang to me, I became happy.
彼が私に歌ってくれたので私は幸せになった
I was late because of the rain.
だから遅れた

If you stay here, I can do it.
もし君がここいてくれたら、私はそれができるよ
If it is raining, I can't go.
もし雨が降ってたら行けないよ(天気の言い方はここ
Please call me if it is alright.
もしよかったら(オーライ)電話して

Though I can write English, I can't speak it.
英語書けるけど話せない
Though he was very tired, he went there.
彼はとても疲れてたけどそこに行った
Although he told the truth, I can't believed it.
彼は真実を話してくれたけれど、私は信じられなかった
He is forty though he looks young.
彼は若く見えるけど40歳だ




by dekiyosite | 2015-06-26 14:13 | 英語