名詞、形容詞、副詞って何だ



不定詞を学ぶと(本当は不定詞以外でも)「名詞」「形容詞」「副詞」という単語が出てきます。
これは教える側の盲点(気づきにくいポイント)なんだけど、名詞・形容詞・副詞自体をみんなあまり分かってないんです。

僕自身、中2の時の授業で「名詞的用法ってなんですか」と先生に質問したら「ほらー。これって名詞でしょー?だから名詞的って言うのよー?」って言われて「あー(うなづく)」とわかったふりをしました。

名詞・形容詞・副詞というのは、中学英語レベルなら知らなくてもなんとかやっていけます。なんとか。
だけど、知っていたほうがたぶんいいです。英語は高校より先でも続いていくし。

ということで、やってみます。
簡単めな説明になるようにします。


ーーーーーー


まず「名詞」。

名詞は知ってる人も多いかな。
簡単にいうと「ものの名前」です。
人、木、ペン、カーテン、田中、大地、オーストラリア。名詞です。

あと、「ーこと」ってつくと名詞になるんです。
これは英語をやるときに便利な知識です。
たとえば

 私はを知っている

この「君」は名詞です。
これを

 私は君が横断歩道を渡るときにいつもこっそり白線の上を歩こうとすることを知っている

というふうに長いのに変えても文が成り立ちます。
「君」という名詞が「ーこと」に変えられたよね。
名詞に変えられたということは、「こと」がつくと名詞扱いできる、ということです。
接続詞でも出てくる考え方です。

 ●名詞・・ものの名前。ーこと。


ーーーーーー


次は「形容詞」。

「名詞にかかる」のが形容詞です。
「かかる」ことを「修飾する」とも言います。

 かっこいい男の子

「男の子」は名詞です。
かっこいいはその名詞を説明してる(かかってる)よね。
だから、かっこいいは形容詞です。

 あの人はかっこいい

さっき見たようにかっこいいは「かっこいい〇〇」って言えます。
この場合は名詞にかかってないけど、名詞にかかる「能力」がある言葉は形容詞です。

英語にすると

 She is a cute girl.
 彼女はかわいい女の子だ


 She is cute.
 彼女はかわいい

もどっちも形容詞です。

 ●形容詞・・名詞にかかる


ーーーーーー


最後。
みんなよくしらない「副詞」です。

副詞は「名詞以外にかかる」やつのことです。

 とてもかっこいい男の子

男の子は名詞。
かっこいいは形容詞だったよね。
じゃあ「とても」は、どこにかかってるんだろう。

「とても男の子」とは普通言いません。
「とてもかっこいい」の方が自然だよね。
かっこいいは形容詞だから、「とても」は形容詞にかかってることになります。
形容詞は「名詞以外」だから、とてもは副詞です。
かっこいい!の「超」だって副詞です。

 昨日買い物に行った

の「昨日」は「行った」という動詞(名詞以外)にかかってるので副詞。

 渋谷に買い物に行った

の「渋谷に」も「行った」にかかってるので副詞です。
(「渋谷」は名詞だけど「渋谷に」は副詞です)

さっき「かかる」は「修飾する」とも言います、と書きました。
修飾というのは「飾る」という意味です。
意味を「飾る」ということ。

どこが「飾り」なのかを判断するのは、最初は少し難しいです。
コツは「文の骨格(こっかく)」を探すこと。
文の骨格が分かったら、それ以外は大体飾りです。
(この練習は関係代名詞のところでかなりやります)

 小学生の頃、プールに通ってた

この文の骨格(文の飾りをとったところ)はどこでしょう。
「小学生の頃」かな。「プールに通ってた」かな。

「小学生の頃」では文として成りたっていません。
文として成りたたない、ということは、骨格ではありません。
この文の骨格は「プールに通ってた」です。
ということは「小学生の頃」は飾り。

小学生の頃に「通ってた」んだよね。
動詞(名詞以外)にかかっているので副詞です。
小学生の頃に「プールに通ってた」と考えれば、
文全体(名詞以外)にかかっているので副詞、と思うこともできます。

(※名詞にかかってる飾りなら形容詞だったよね。
  名詞にかかっていない時点でこの飾りは
  (動詞にかかってようが文全体にかかっていようが)副詞です)

 君のために、昨日、家で、あの曲を弾くために、ピアノを練習したよ

この文の骨格は「ピアノを練習したよ」です。
「君のために」も「昨日」も「家で」も「あの曲を弾くために」も、全部「練習したよ」の動詞(か「ピアノを練習したよ」の文全体)にかかるので、副詞です。

 ●副詞・・名詞以外にかかる


ーーーーーー


まとめるとこうです。

 ●名詞 ・・ものの名前。ーこと。
 ●形容詞・・名詞にかかる
 ●副詞 ・・名詞以外にかかる

これを理解すると英語は勉強しやすくなっていくはずです。
(英語を勉強してると、どうしても日本語力が必要になってきます。というか日本語力も伸びていきます。僕自身も、英語の勉強のときに「譲歩(じょうほ)」や「言及(げんきゅう)する」という言葉に触れても、日本語で使ったことがなかったので身につくまでには結構時間がかかりました)

それを踏まえて、不定詞、動名詞、分詞、さらに関係代名詞、接続詞にいきましょう。






by dekiyosite | 2015-06-25 17:07 | 英語