動詞のまとめ



今まで「一般動詞」「be動詞」「進行形」「There is」「助動詞」「受動態」「現在完了」と学んできました。
これらはすべて動詞関連です。

英語は動詞がとても大切。
だから先に動詞の知識を固めておく必要がありました。
教科書の順番とはちがっても動詞関連を先にやった理由はそれです。
 
例えば不定詞を一生懸命勉強しても、その例文に出てきた「There is」が分からなかったら訳せません。
そのとき、どう思うかな。


●ちょっと勉強のやり方が分かる人
「このThereって何だ?」と思って調べる

●勉強がいやな人
「不定詞難しい。苦手だ。」


こう思うんです。

それ、もったいなすぎるよね。
せっかく不定詞は分かってきたのに、そう思っちゃう。でまた英語が嫌いになっちゃう。
もったいないけど、でもよくあることなんです。

それをなくすためには、まず基本の動詞を固める必要がありました。
そういう意味を込めて順番を作っていたんです。
少し難しいところもあったかもしれないけど、よくがんばったね。
(でもこれからも何度も見て復習です)


ーーーーーー


今までの動詞のページに出てきた画像、本当はたった3枚の画像なんです。
英語が苦手な人がいつでもパッと見れるようにB5のサイズで作ったプリントです。

ここに載せておくので、欲しい人は持ってってください。
家でコピーできない、けど欲しい人は誰かに頼んでみよう。
(先生に頼んだら、もしかしたらやってくれるかもしれません。誰かに頼む時はこのページのURL(http://dekiyo.exblog.jp/24097843)を控えていってね)

動詞のまとめ
(PDFファイル(印刷用のファイル)を置こうとしてるんだけど、思ったようにいかなかったので少し待ってください)
(ということで以下の画像をダウンロードして、プリントアウトして使ってください)

c0357199_18471211.jpg

c0357199_18471271.jpg

c0357199_18471293.jpg


コピーしたら、ノートか教科書に挟んでいつでも見れるようにしようね。
全部覚えたら、捨てちゃっていいです。頭に入ったんだから。


 次のページ(動詞関連なのにやっていなかった命令文)
 もくじ




by dekiyosite | 2015-05-14 17:14 | 英語