助動詞




この章では助動詞。
苦手な人はとことん苦手なところです。
このページでは助動詞の使い方の基本から、それぞれの使い方まで触れていきます。
少しボリュームのあるページになると思うけど、でもまあ、やっていこう。


ーーーーーー


 He plays the piano.
 彼はピアノを弾きます

この文に「can(ーできる)」という助動詞をつけてみます。
先に書いちゃうね。

 He can play the piano.
 彼はピアノが弾けます(弾くことができる)

助動詞のつけかたは「動詞の前に入れる」「動詞は原形にする」です。
ちゃんと動詞(play)の前に入ってて、「plays」の三単現の「s」が取れて原形(何もついてない形)になってるよね。

これが助動詞の基本的な使い方です。


ーーーーーー


疑問文と否定文についてね。
一般動詞」か「be動詞」かで疑問文や否定文の作り方が違うのはやりました。
ただ、助動詞の文では作り方が変わります。

助動詞の文で疑問文を作るときは「主語と助動詞を逆にします」

 He can play the piano.
 彼はピアノが弾けます

これが

 Can he play the piano?
 彼はピアノが弾けますか

になります。

また、前にもやったけど英語には「聞かれたもので答える」というコツがあります。

c0357199_02541871.jpg

だから

 Can he play the piano?
 彼はピアノが弾けますか

と聞かれてるということは、canで答えるということです。
「Yes, he does.」とか「Yes, he is.」とかではないからね。

 Yes, he can. / No, he can't.
 うん弾けるよ / ううん弾けないよ 

という感じです。

いったんまとめます。

c0357199_14415211.jpg


という感じです。
この画像ではwillが出てきてたけど、でもやり方は同じだったでしょ?
まずはそこをつかむのが大切です。

進行形やThere isのページで「be動詞を含む文は扱い方がbe動詞と同じ」と学んできました。
だけど助動詞の文では画像にあるように、be動詞があっても助動詞の使い方が優先されます。
be動詞があるからって

 Be she will busy - ?

とはなってないもんね。これは注意ポイントです。気をつけておきましょ。
あとで否定文もやるね。


ーーーーーー


ではここから助動詞をそれぞれ身につけていきます。
canwillもとりあえずやったので、may(メイ)から。

 She is tired.
 彼女は疲れている

これにmayを入れると

 She may be tired.
 彼女は疲れているかもしれない

と「かもしれない」の意味があります。
(be動詞「is」が原形の「be」になってることにも着目)


ーーーーーー


ほい次。must(マスト)

 He plays the piano.
 彼はピアノを弾きます

これにmustをつけると

 He must play the piano.
 彼はピアノを弾かなければならない

と「しなければならない」という意味になります。

またこんな用法もあります。

 She is tired.
 彼女は疲れている

にmustをつけて「疲れなければならない」って変だよね。
「しなれけばならない」で訳せない、こういうときは

 She must be tired.
 彼女は疲れているに違いない

というもうひとつの意味になります。
中学校ではたまにしか出てこないけどね。
どうせ高校でやるし。いいじゃん。


ーーーーーー


次、should(シュッド)

 He plays the piano.
 彼はピアノを弾きます

これにshouldをつけると

 He should play the piano.
 彼はピアノを弾くべきだ

というふうに「ーすべきだ」という意味になります。


ーーーーーー


否定文について。

 He can play the piano.
 彼はピアノが弾けます

助動詞の文は(一般動詞とかbe動詞とか関係なく)助動詞優先で疑問文を作ったよね。
否定文も同じです。助動詞に直接notを付ける。

 He can not play the piano.
 彼はピアノが弾けません

can notは省略するとcan't(キャント)になるけど、なぜかcannot(キャノット)というのもよく使います。

 He cannot play the piano.
 彼はピアノが弾けません

 He can't play the piano.
 彼はピアノが弾けません

willはこう。

 He will not play the piano.
 彼はピアノを弾かないでしょう

 He won't play the piano.
 彼はピアノを弾かないでしょう

will notの省略形はwon't(ウォント)です。
他の助動詞も同じだから、これだけ分かれば大丈夫だと思う。
次のページにもちょくちょく出てくるからやってみようね。


ーーーーーー


こんなもんです。
今までの文をまとめてみます。

 He plays the piano.
 彼はピアノを弾きます

 He can play the piano.
 彼はピアノが弾けます

 He will play the piano.
 彼はピアノを弾くでしょう(未来)

 He must play the piano.
 彼はピアノを弾かなければならない

 He should play the piano.
 彼はピアノを弾くべきだ

 She is tired.
 彼女は疲れている

 She may be tired.
 彼女は疲れているかもしれない

 She must be tired.
 彼女は疲れているに違いない

という感じです。
動詞ってのは「動作」だけじゃなくて「状態」も表せます(好きとか知ってるとか)。
下のほうのmayとmustはその状態のときの使い方って分かるかな。

助動詞にはたくさんの種類と意味があるんだけど、みんなごちゃごちゃになって苦しむので、このページでは「基本的な使い方」と「基本的な意味」だけに絞って解説をしてきました。
本当は助動詞1ページで済ませたかったんだけど、なくなく次のページに続きます。
みんなが苦手そうなところばかり集めますよー。
ま、とりあえずこのページを身につけちゃおうね。


英文稽古

He plays the piano.
He can play the piano.
He will play the piano.
He must use this PC.
He should use this PC.

Can he use that PC?
No, he can't.
Will he use it?
Yes, he will.

He can buy the car.
He can not buy the car.
He cannot buy the car.
He can't answer the question.
He will not answer the question.
He won't answer her question.

She is tired.
She may be tired.
She must be tired.
She is busy.
She may be busy.
She must be busy.
She may be sick.
She must be sick.

I can read this book.
You should read this book.
She must go there.
She can't go there.
He will come here.
He won't come here.
We are in Yokohama.
We may be in Yokohama.
They are crazy.
They must be crazy.


 次のページ(助動詞(ごちゃごちゃ編))
 もくじ


英文稽古訳

He plays the piano.
彼はピアノを弾く
He can play the piano.
彼はピアノが弾けます
He will play the piano.
彼はピアノを弾くでしょう
He must use this PC.
彼はこのパソコンを使わなくてはならない
He should use this PC.
彼はこのパソコンを使うべきだ

Can he use that PC?
彼ってあのパソコン使えるかな
No, he can't.
いや、使えないよ
Will he use it?
彼はそれを使うでしょうか
Yes, he will.
うん、使うよ

He can buy the car.
彼はその車を買うことができる(theについてはa an the(冠詞)
He can not buy the car.
彼はその車を買うことができない
He cannot buy the car.
彼はその質問に答えることができない
He can't answer the question.
彼はその質問に答えることができない
He will not answer the question.
彼はその質問に答えないでしょう
He won't answer her question.
彼は彼女の質問に答えないでしょう

She is tired.
彼女は疲れている
She may be tired.
彼女は疲れているかもしれない
She must be tired.
彼女は疲れているに違いない
She is busy.
彼女はいそがしい(busy読めるかな?)
She may be busy.
彼女はいそがしいかもしれない
She must be busy.
彼女はいそがしいにちがいない
She may be sick.
彼女は病気かもしれない
She must be sick.
彼女は病気にちがいない

I can read this book.
俺この本読める
You should read this book.
お前この本読むべきだって
She must go there.
彼女はそこに行かなければならない
She can't go there.
彼女はそこに行けない
He will come here.
彼はここに来るでしょう
He won't come here.
彼はここに来ないでしょう
We are in Yokohama.
俺達は横浜にいる
(これがわからない人は前のページ
We may be in Yokohama.
俺達は横浜にいるのかもしれない
They are crazy.
彼らはクレイジーだ(おかしい)
They must be crazy.
彼らはクレイジーにちがいない




by dekiyosite | 2015-05-14 17:10 | 英語