be動詞の使い方


 前のページ(一般動詞(do does did)の使い方)


一般動詞とbe動詞の違いはもう大丈夫かな?
英語は動詞がとっても大切。二種類あるうちの一般動詞を前のページでやりました。
このページでは「be動詞」についてです。

さて。
be動詞とは[be / am is are / was were / been]、たった7種類です。
(読めない単語は読めるようにしとこうね。カタカナでいいからね)


------


「be」は原形です。
今は無視していいです。

「am is are」は現在形で使います。
「I」には「am」、「三単現(前ページで解説済)」には「is」、「You」か「複数形」では「are」を使います。

「was were」は過去形で使います。
「am」「is」は過去形になると「was」になります。「are」は「were」に。

「been」は過去分詞形です。
いったん無視。

無視するもん今教えんなよ!って思うかもしれないけど、たった7種類だし今聞くだけ聞いておいた方がいいです。
せっかく頑張って「am is are」を使えるようにしたのに、「はい今日から「was were」も出まーす」って言われるほうが、僕ならいやかな。


------


ではさっそく![現在形]からいきます。

c0357199_09312061.jpg

 You are a student.
 (あなたは生徒です)

be動詞の文で疑問文に作るには主語と動詞を逆にすればいいだけです。

 Are you a student?
 (あなたは生徒です

「a」はいずれやります。
今は無視していていいです。

答え方についてはあとでやります。


------


ほい[過去形]。

c0357199_09204219.jpg

同じでしょ。2行目までは解説すること特に無し。
一応やっておく?

 He was a student.
 (彼は生徒でした

というふうに「was」「were」を使うと過去の意味になります。
もちろん主語と動詞を逆にすれば疑問文になるので

 Was he a student?
 (彼は生徒でしたか

というふうになります。


------


先に否定文の作り方をやっちゃいます。

c0357199_09554980.jpg

 You are a student.
 (あなたは生徒です)

という文を否定文(ーではない)にしようと思ったら、be動詞の後にnotを付ければいいんです。

 You are not a student.
 (あなたは生徒ではありません

上の画像とちょっと違うぞ!と思うかもしれないけど、「be動詞+not」は省略されることが多いんです。

c0357199_10014060.jpg

こんな感じでね。
さっきの文だと

 You aren't a student.
 (あなたは生徒ではありません

となります。訳は全く変わりません。
amだけちょっと省略の仕方が違うから気をつけてね。

 I'm not a student.
 (私は生徒ではありません


------


答え方についてやります。
英語には「聞かれたもので答える」というコツがあります。

c0357199_02541871.jpg

例えば

 Is he your friend?
 (彼は君のともだち?)

という文に対して返事をするには

 Yes, he is. / No, he isn't.
 (はいそうです / いいえ違います)

となります。
普通じゃんと思うかもしれないけど、ここは意外と盲点(もうてん。見落としやすいポイントのこと)になりやすいんです。
これからもちょくちょく出てきます。結構使えるよ。


------


まとめます。

c0357199_02541893.jpg

改めて並べてみたら、パターンが見えてくるかな?
「似てんじゃん」「同じじゃん」と思えるようになったらパターンをつかみかけてる証拠です。
そこまでいけるように何度も使ってね。

be動詞はもう大丈夫、難しくないよって思ってても、他の文法と混ざるとゴチャゴチャになっちゃう。
だからじっくりゆっくりやっていこうね。

今回も練習の英文を入れます。
何回も音読して、サササっと訳せるようにしようね。
そうなるまで、何度もやるんだよ!


英文稽古
(訳は下にあります)


I am Tanaka.
I'm Tanaka.
I'm not a student.
You are Matsumoto.
You are not Matsumoto.
You aren't a student.
She is Sato.
He is not Sato.
He isn't a teacher.
We are students.
They are not students.
They aren't teachers.

Is she Kato?
Yes, she is.
Are they students?
No, they aren't.
Are you Shimizu?
No, I'm not.

I was busy.
I was busy yesterday.
You were not busy yesterday.
You weren't busy yesterday.
She was free last night.
He was not free last night.
He wasn't free last week.
We were happy two days ago.
They were not happy two days ago.
They weren't happy two weeks ago.

Was she free yesterday?
Yes, she was.
Were they happy last night?
No, they weren't.
Were you busy two days ago?
No, I wasn't.


 次のページ(不規則動詞とおぼえ方)
 もくじ



I am Tanaka.
私は田中です
I'm Tanaka.
私は田中です
I'm not a student.
私は先生じゃない
You are Matsumoto.
君は松本だ
You are not Matsumoto.
君は松本じゃない
You aren't a student.
君は生徒じゃない
She is Sato.
彼女は佐藤です
He is not Sato.
彼は佐藤じゃない
He isn't a teacher.
彼は先生じゃない
We are students.
私たちは生徒です
They are not students.
彼らは生徒ではありません
They aren't teachers.
彼らは先生じゃないぜ

Is she Kato?
彼女は加藤さん?
Yes, she is.
うん、そうだよ
Are they students?
彼らは学生ですか
No, they aren't.
いや、ちがうよ
Are you Shimizu?
あなたは清水さん?
No, I'm not.
いや、ちがいますよ

I was busy.
私はいそがしかった(busy ビジー読めるかな?)
I was busy yesterday.
私は昨日いそがしかった
You were not busy yesterday.
君は昨日いそがしくなかった
You weren't busy yesterday.
君は昨日いそがしくなかった
She was free last night.
彼女は昨日の夜ヒマだった(last night 最後の夜→昨日の夜)
He was not free last night.
彼は昨日昨日の夜ヒマじゃなかった
He wasn't free last week.
彼は先週ヒマじゃなかった(last week 最後の週→先週)
We were happy two days ago.
私たちは2日前しあわせだった(ago アゴー:前)
They were not happy two days ago.
彼らは2日前しあわせじゃなかった
They weren't happy two weeks ago.
彼らは2週間前しあわせじゃなかった

Was she free yesterday?
彼女は昨日ヒマだったの?
Yes, she was.
うんヒマだったよ
Were they happy last night?
彼らは昨日の夜しあわせだったかな
No, they weren't.
いや、ちがうってさ
Were you busy two days ago?
君は2日前いそがしかったかい?
No, I wasn't.
いやあ、いそがしくなかったさ




by dekiyosite | 2015-05-11 04:40 | 英語